色々書いています

基本は公共放送の子供番組について書きますが、たまさか違うことも書きます。

お久しぶりからの5月6月7月。

 すみません、私事でバタバタしてまして、長らくご無沙汰しておりました。

 5月6月、7月も3分の1が終わったところで色々思うところを書いていきたいと思います。

 月歌は毎月印象的な展開が続いています。
 6月はカマキリ。あれ?カマキリ先生もいるしEテレやたらカマキリ推しだなと思ってたら推すどころか作詞が先生ご本人でした……ここまで食い込んでくる先生のアグレッシブさに感服します。
 今月7月もまた4人クリップ。人形劇の方でギターを始めたチョロちゃんから始まりドラムにピコちゃん、ムームーちゃまがショルダーキーボードに固まってバンドが無事完成。からの彼らをバックバンドに従えての月歌。ちゃんとストーリーが繋がってるのです。ここまで来るのに3年強かけている時間感覚もとてもリアル。おさむお兄さんがTwitterで仰ってましたがチョロちゃんはフライングVからのアンプがマーシャル、ムームーちゃまのアンプはフェンダー。4歳ごろまで向けの子供番組なのにこのこだわりよう。ちなみにチョロちゃんにギターを教えたキュリオ店長のギターはレスポール・ゴールドトップでした。どれも正統派チョイスなのです。肝心の歌もおさむ父娘コンビ制作のポジティブソング。ポップなのにどこかフォーク性を漂わせるおさむ節炸裂。4人の姿を見てて思ったのは、だいたく時代の月歌に「ぼくらのうた」というアイドルバリバリの歌があるんですが、それとの対比かなあって見てて思いました。だいたくコンビはゆうあつに比べるとやっぱり垢抜けてて、だからあの歌が歌えたんですけど、今の兄姉はその次元で勝負しないという宣言のようにも感じました。自分たちのカラーはこうです何なら4人全員でやりますって事なのかなって。こうやって自分たちらしさを見つけられると強いんだよね。

 レギュラーの4人クリップもだいぶ増えてきました。すっぱやシェイクといっただいあつ時代のクリップも現メンバーのものができましたし新体制序盤の定番、カレーライスも完成。とはいえボログツブギが私は一番好きなのですが当社比。あとはもぐらトンネルと大きなかぶ(夏特集あたりでやらないかと期待している)あたりかな?

 GWファミコンの放送は去年くらいから1ヶ月ずらして6月になりましたね、今回はよしりさラストということで曲も新旧の曲をバトンを継ぐように構成しているのが印象的でした。まこあずも緊張してたけど楽しそうだった。これからですよ。
 パプリカも新体制4人バージョンがお披露目。旧体制とほぼ同じフォーメーションです。定期的に流れると思うのでチェックしてみてください。

 7月頭のごごナマという総合テレビのトーク番組にすけ兄と先生が出演してて告知してましたが来年頭におかいつthe movieの第2弾。すりかえかめんが出てくるそうですし、すけ兄も出るらしいので多分てんぐさんじゃないかなって思ってます。それ以外に先生は8月のスペステ出演、2人でステージもやるそうですし古巣もフル活用で業界で生き残りを図る、卒業してからが本当の勝負だなってOB2人を見てると思います。先生は事務所の力でバラエティも出てるけど、子供向けに特化した方がとは思ったりする。上がつかえてるし仕事の数が段違いなのは承知の上で。

 一方のいなばあですが、ゆずの北川さん3曲目提供されましたね。おかいつもそうだけど製作陣にギョッとすることがあるのもEテレ子供番組の面白いところ。シャキーンのコーナーにナンバーガールやフジファブの人が出たりするそんな意外性。推測ですが、皆さんお子さんがいらしたり、そうでなくても親戚の子と一緒にEテレ見てたりしてこのチャンネルがいかに有能(そしてカオス)か理解されてるんですよね。カマキリ先生はとうとう総合の方に進出されるみたいですし。

 マメに更新しないものだからもっと細かく感じてるはずなのですが覚えてない。メモ取らないと、ですね…。いや、そこまですることなのか、という葛藤もなくはないです(笑

 8月おかいつは月歌がない代わりに夏特集(のはず)、どこに行くのか何をするのか楽しみです。あ、15日朝9時から、おかいつthe movie第一弾のテレビ初放送がありますので興味ありましたら。Eテレです。